読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ふるさと納税】みんなのひこにゃん応援事業へ寄付!

お礼の品の豪華さや還元率で話題になることが多い「ふるさと納税」ですが、本来の地域や事業を応援できる手段としての利用を考えている方も当然いらっしゃると思います。私の体験が参考になればと思ったのでお話しさせていただきます。

私は東京都内在住の34歳の女性です。ふるさと納税をしたきっかけは、とあるマスコットでした。「ひこにゃん」です。

今ではすっかり認知度も上がっている滋賀県彦根市のマスコットキャラクター。
人気のゆるキャラとしても有名ですね。

インターネットで見かけて気ぐるみの可愛さにノックアウトされ、動画を渡り歩いては愛らしさに元気をもらう日々を過していました。

当時、私は体を悪くしていて本当に辛い時期だったので、大げさだと思われるでしょうが、ひこにゃんには本当に助けて貰いました。

どうしても会いたくなって、東京からひこにゃんのお披露がスケジュールとして組み込まれている彦根城まで会いに行ったほどです。ひこにゃんが登場する場所はものすごい人の数。

その誰もが笑顔で、私ももちろんその中のひとりとして目一杯幸せを噛み締めました。
一体の着ぐるみでこれだけ多くの人達を笑顔に出来る力があるんだなとしみじみ思い、なにか私も協力できることがないかなと思い、知ったのは「ふるさと納税」でした。

ご存知ない方もいらっしゃるかもしれませんが、ふるさと納税はその使い道を寄付をする側が選ぶことが出来ます。

滋賀県彦根市では、文化遺産を守ったり、福祉事業を充実させることなどにも寄付できるんですが、その中に「みんなのひこにゃん応援事業」と言うものがあります。

事業内容は
「きれい好きのひこにゃんを、いつもふわふわで真っ白に保ちます。」

•元気いっぱいに活躍するひこにゃんを応援したい!
•ひこにゃんの新たな魅力を全国に発信したい!

といった、寄付金の用途をひこにゃんに限定したものです。

これほどピンポイントに自分の希望する寄付先があるのなら、とすぐに寄付しました。
金額は1回当たりの寄付金最低額である5,000円でした。

寄付者への返礼として、1年間有効の彦根市の対象観光スポットへの入場が無料になったり、対象の飲食店やお土産屋さんなどでの割引パスポートが配布されます。

私が寄付をした「みんなのひこにゃん応援事業」に限っては、上記にプラスして「ひこにゃんファンクラブ」の会員として1年間登録されます。

記念品がもらえたり、ひこにゃんに関するファンイベントへの招待があったりもするんですが、暑中見舞いや寒中見舞いなど季節のおはがきが届くのがすごく嬉しいです。

一度きりではなく1年を通して継続的に繋がりを持てていると実感できるので、豪華ではないかもしれませんが、そもそも見返りを期待して寄付をしたわけでもないので、とても嬉しいです。

自分が思いいれのある事業に対し貢献できたときの充足感は何にも換え難いものですよ。この応援手段がもっと身近になることを期待しています。