読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ふるさと納税】クリスマスやバレンタインを狙う!チキンラーメンもあるよ

広島在住の33歳主婦です。夫の給料から引かれる税金の高さに面食らい、何とかせめてうまく税金活用できないだろうか、と、ふるさと納税をしてみようと思いました。

テレビやラジオ、雑誌でもふるさと納税はしたほうが絶対お得という情報もバンバン流れていたころだったので後押しされたのもあります。それまでふるさと納税は特別な人だけがするものだと思っていました。

ふるさと納税を始める前に、まずはネット検索でいろいろ調べ、故郷じゃないとふるさと納税できないのか?(故郷じゃなくてもできます。)とか、いくらまでならふるさと納税できるのか?どんな返礼品があるのか?など基本的なことから調べていきました。

ふるさとチョイスの申し込みランキングは納税初期のころ、ものすごく参考にしました。

ネットで調べると、お中元のカタログのような魅力的な返礼品がたくさんで、家族で「どれにしよう?何にする?」とわくわくしながら選びました。

今までにふるさと納税で申し込んだものの多くはお米です。日本人の主食、お米は絶対に食べるものなのでもらって絶対に困りません。

山形県村山市へ35000円寄付して、お米60キロや山形県三川町へ1000円の寄付で新米10キロをいただきました。

山形県村山市のお米は隔月に20キロずつ届いたので、ちょうどなくなるころに次が届き、本当に家計の助けにもなりました。

また、クリスマスバレンタインなどお祝いの時期を狙って、イベント1~2ヶ月前に牛ステーキ肉を申し込んだりもしました。

島根県奥出雲町へ20000円の寄付で奥出雲和牛のステーキ4枚が届きました。お肉は筋張って堅いのがくるのかな、と疑っていましたが、やわらかい美味しい高級そうな牛肉が届き、家族みんなでのお祝いの華となりました。

大阪府池田市は10000円の寄付で日清食品詰め合わせセットが届きます。カップヌードルやチキンラーメン、日清の新製品の即席めんなど、夫や子どもたちが大好きな食品の詰め合わせなので父子で大喜びでした。

f:id:af0:20160919003036p:plain

災害時の非常食に、休日のお昼ご飯の手助けに、と思っていたのですが、予想以上にあっという間になくなってしまいましたが、常温保存可能なものは冷蔵庫を圧迫しないのでまたお願いしたいです。

特別なものだと思っていたふるさと納税ですが、利用を始めると本当に利用しないのがもったいないです。我が家にとってなくてはならないものとなりつつあります。