読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふるさと納税で北海道札幌市上士幌町のジェラートをゲット!

私がふるさと納税に興味を持ったキッカケは「ふるさと納税が流行っいるらしい」とゆう、安直なものでした。

自己負担が少ない上に、負担額以上のプレゼントが送られてくる!と聞いたので、これはもう飛び付かずにはいられない!と思い調べることにしました。

まずは何処に納税するべきか…地域貢献を考えると、プレゼントだけで場所を決めるなんて失礼な気がしましたので結構吟味しました。

私は北海道札幌市上士幌町に納税することに決めました。決めてはプレゼントの内容もありましたが、ふるさと納税を財源に子育て支援策を実施していると紹介されていたからです。

地方ではやはり少子化が一段と進んでいる事を、宮城の田舎育ちの私も日々感じていました。ふるさと納税を率先して子育て支援に使っているだなんて、なんて素敵な町なんだ!と感激しました!

上士幌町に一万を納税し、ジェラートとチーズケーキのセットをお礼として頂くことにしました。

f:id:af0:20160911165853p:plain


お肉も捨てがたかったのですが、せっかく品質の良いお肉を食べるならプロに調理してもらいたい!と思い泣く泣く断念しました。

尚、士幌町のふるさと納税の仕組みとして一つ変わっているのが、納税額のみのプレゼントではなくポイント制になっているので、10,000円を10ポイントとし20,000円だと20ポイントで10ポイントの品を自分で組み合わせてチョイス出来るのです!

お礼の品も北海道ならではの物ばかりで(乳製品・ジンギスカンなど)、地域をしっかりアピール出来ていると感じました!届いたジェラートとチーズケーキは、どちらも文句無しに絶品でした!

私の納税したお金が、今頃上士幌町の子育て支援の何かしらに有効に活用されているんだなーっと思いながら、パクパクぺろりと美味しく平らげました。

ふるさと納税をする方には、色々いらっしゃると思います。お礼の品が欲しくて納税している方も勿論いるでしょう。人それぞれの考えはあると思いますが、せっかく納税をするのなら納税する市町村の事を知った上で納税した方が楽しいかと思います。

逆に納税してもらう側の市町村も、お礼品合戦になりつつある所を少し落ち着き、地域に特化した物をお礼とした方が納税する側にはいいのではないのでしょうか?