読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人暮らし必見!ふるさと納税は加工品セットがオススメ!

ふるさと納税をやってみようと思ったきっかけは、新聞記事でした。2年ほど前、会社に置いてあった新聞の1面にふるさと納税のざっくりとした説明があったのです。

その後、会社の方との会話の中でも「ふるさと納税」が話題に上がり、さらに興味を持ちました。しかし、まだ当時はふるさと納税が始まってやっとメディアに紹介され始めた頃でもあり、今ほど多くの情報もなかったのではないでしょうか。

とりあえず、ネットで一番わかりやすく書かれた本がなにかを調べ、すでにふるさと納税をやっている方が書いた本を買い、さらにネットで情報を集めました。

サイトを見てあれもいいこれもいいと考えた結果、5000円ずつの寄付でOKな自治体の中から、果物、肉、野菜に絞ることに。

一人暮らしなので調理が大変なものや保存が難しいものは避け、普段自分ではなかなか買わないものより、普段から食べているものをチョイスしたのです。その理由は、珍しいものは調理方法がわからない!一人暮らしでは、食べきれない!この選択は正しかったと今でも思います。

そのなかで、自分では当たりだったと思ったもの、それは北海道浦幌町の海の幸セットでした。

すでに加工されたサンマなどの海産物がたくさん届き、箱を開けたときのテンションが上がります。

f:id:af0:20160911162203p:plain


海産物と一口に言っても、5000円の寄付ですし、高級すぎるものはありません。どちらかというと、普段の食卓に上るようなものや、お酒の肴になるようなものがほとんどです。

ただ、中にはこれまで食べたことのなかった「糠サンマ」や「鮭とば」など、一部は初めて口にするものもありました。一人暮らしですと、しばらく魚に困りません。

今年でふるさと納税を始めて3回目ですが、結局毎年ここに寄付しています。季節を問わないのも、タイミングをのがしてしまうといった恐れがなくていいと思っています。

各自治体が限度額の計算シートをサイトに掲載したり、ワンストップ制度が始まるなど便利さも増し、さらに各自治体のお礼の品も年々充実しています。

ポータルサイトを見たり、お礼の品に同封されている町のリーフレットをみるだけでも、どんなところか想像が広がり楽しいものです。