読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふるさと納税は減税と自治体に貢献できて一石二鳥

以前に勤めていた職場の先輩と食事に出かけた折、その先輩が身につけていた腕時計がとても素敵なものだったので、そう伝えたところ「これ、ふるさと納税でいただいたものなの」とおっしゃいました。

他にも温泉旅館の招待券などもいただいて、今度の休みの旅行先にと考えていると喜んでおられました。ご縁のない自治体だったそうですが、ふるさと納税によって関心を持つようになり、時々テレビなどでその地名を聞くと親近感が湧くようになったとのこと。地方に貢献できて、なおかつ素敵な特産品も送ってもらえて、楽しみも増えるのでオススメだとのことでした。

さっそく私も夫に相談して、ふるさと納税をやってみることにしました。

ふるさとチョイスにアカウントを作り、まずは夫がよく仕事で訪れる石巻市、私の父の故郷で私自身も大好きな隠岐の島町、夫の出身地である篠山市にふるさと納税の申し込みをしました。

年末になると送ってくださる特産品にも品切れが出てくるので、早いうちがいいと先述の先輩から勧められていました。私たちも春先、3月から4月ごろに申し込み、納付書はすぐに送ってくださるところもあれば2〜3週間のうちに送ってくださる自治体もありました。

納付後、石巻はインターネットのログインIDとパスワードを送ってくださり、カタログサイトのような画面にて、納付した金額によって送ってほしいものを選べるようになっていました。隠岐の島は印刷物を、篠山はJTB主催の「ふるぽ」というサイトで納付金額がポイントに還元されており、そのポイント数で選べるカタログサイトのようになっていました。

 

石巻へは2万円寄付して味付け明太子3〜4本入りを8箱。石巻の明太子は冷凍で送られてきますので、必要な分だけ解凍してそのまま出したり、料理に使ったりととても便利でした。ふっくらとした大ぶりのたらこで、食べ応えもあります。 味付けも4種類ほどあり、それぞれの味わいを楽しめました。

f:id:af0:20160911143344p:plain

 

隠岐の島にも5万円寄付をして地酒の日本酒720mlを3本。隠岐の島のふるさと納税では海鮮や魚介系の加工品も選べたのですが、夫と二人暮らしなので長く置いておけて二人とも好きなお酒にしました。すっきりとして飲みやすいお酒でした。

f:id:af0:20160911143548p:plain

 

篠山には5万円寄付をして、一升瓶2本のお酒と篠山牛の霜降り肉を3枚入り1箱を頂きました。篠山のお肉は分厚くて大きくて、柔らかく濃厚な味わいでした。一緒に送っていただいた丹波地酒がお肉の脂をすっきりと流し、抜群の組み合わせで楽しむことができました。

f:id:af0:20160911144052p:plain

 

ふるさとの自治体に貢献できて、確定申告することで家計の減税にもなり、なおかつ家にいながら地方の特産品の味で旅行気分も楽しめる・・・やってみて良かったと感じています。